クラシノオト

食 物 日々のメモ

餃子

餃子


餃子の皮(大判50こ分)
豚赤身ひき肉 400グラム
キャベツか白菜 600グラム(キャベツ半分)

しょうがのすりおろし 2かけ
にんにくのすりおろし 1かけ
片栗粉 大さじ2


A
しょうゆ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
鶏ガラスープのもと 大さじ1
酒 大さじ1
胡椒 少々

サラダ油 小さじ1
ごま油 小さじ1

お湯(やかんに沸かしておく)



キャベツをみじん切りにしてザルに入れて水を切る。片栗粉をまぶして混ぜる。

ボールにAと肉を入れて混ぜる。

キャベツを加えて混ぜる。

皮に包む。(すぐに焼かないときは冷凍)

包んだ餃子はバットに片栗粉をしいて並べる。

フライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べる。少し焼き目がついたらお湯を餃子の高さの半分まで注ぐ。

すぐにふたをして強火にする。

お湯がほとんど無くなったらふたをあけて、ごま油を回し入れる。

焼き色がついたら出来上がり。


※餃子やシュウマイは下味をしっかりするのがコツ

※余った餃子は生のまま冷凍する

※水餃子にしてもおいしい。





f:id:hmkh:20160925203800j:plain

広告を非表示にする