クラシノオト

食 物 日々のメモ

子供と栄養

わたしはこどもの栄養は何日かでバランスをとればいいと思っています。1回の食事ですべての栄養をとるのは我が家では無理です。外食はあまりしないけれど、我が家のごはんは簡単なものばかり。品数も少ないです。誕生日にロールキャベツやハンバーグをリクエストされるくらいです(^^)大変なコロッケは買っちゃいます。

バランスと言うとちゃんとしているようだけど、かなりざっくばらんです。今日はお肉だったから明日は魚…。給食がパンだから朝食はごはんにしよう…
という程度です。

特に小さい時は、食事を楽しむことを考え、食べる量はあまり気にしなくていいように思います。
(昔の自分にアドバイスしてあげたい^^)

病気の時は食べたがらなければ食べさせないようにしています。水分をとればいいと思っています。

わたしも、第一子の時は、食事について悩んだものだけど、兄弟で同じ食卓を囲んでも好き嫌いは違いますし、もっと気楽にいけばよかった~と時々思います。

少食なのに体の大きい子、よく食べるのに小さな子、偏食なのに丈夫な子など様々です。

知り合いのお父さんは、体の調子の悪い時は、さつまいもだけを食べて過ごすと言っていました。

長生きのおばあさんは、何でも感謝してよく噛んで食べればいいのよ~と笑いました。

専門家には怒られてしまいそうだけど、食事作りは気楽にいくつもりです。食いしん坊だから色々作っているけれど、もともと料理は苦手なんです…

広告を非表示にする